転職とキャリア

「ベンチャー企業」「スタートアップ企業」への転職に、オススメの転職エージェント③選



こんにちは、安斎響市です。


本日は、ベンチャー企業、スタートアップ企業のお話。




私自身は、、基本的に大企業での勤務が長く、


新卒から、


日系大企業 5年

日系大企業 1年

日系中小企業 1年

外資系スタートアップ 3年

外資系大企業 2年(現在に至る)


というキャリアなので、ベンチャー企業・スタートアップ企業は、1社しか経験がないのですが、

日々「転職」について発信している中で「ベンチャー企業」志向の人も世の中には多くいると感じたので、今日は、ベンチャー企業に転職する際の話をしたいと思います。


ベンチャー企業のメリットは、何といっても「自由」。


ベンチャー企業に就職する最大のメリットは、何と言っても「自由」

これが大きいです。


大企業は、とにかくルールや決まり事、社内政治が多すぎる!!

正直、うんざりです。


毎日、9時から18時まで適当に時間を潰していれば、そこそこの給料が貰える大企業は、有難いといえば有難いのですが、自分の人生を浪費しているような感覚は拭えず、私自身、20代後半で大企業に耐えられなくなって、中小企業・ベンチャー企業への道に走りました。



その後、私は外資系大手企業に移りましたが、

やはり、「楽して稼ぐ」には大企業がベストなものの、ベンチャー企業・スタートアップ企業での仕事の自由さ、自分がやった仕事が即座にマーケットに波及する圧倒的な臨場感を思い出すと、まあ正直、かなり高い確率で、数年以内に、またベンチャー企業・スタートアップに戻ると思っています。




だって・・・

仕事の「楽しさ」だけで言えば、


どう考えても、大企業よりもベンチャー企業・スタートアップ企業の方が、圧倒的に面白いから。






ベンチャー企業に転職するのは、早くても「社会人3年目」以降



ただし、一つだけ、忘れてはいけないことがあります。


ベンチャー企業・スタートアップ企業は、新卒で入る場所ではありません。



ベンチャー企業・スタートアップ企業には、「圧倒的成長」なんて、絶対にありません。

むしろ、成長した後の「自分の力を試しに行く」場所です。


基本的に、ベンチャー企業・スタートアップ企業に「新卒」の就活で行くのは自殺行為だと私は思いますし、社会人3年目~5年目くらいまでは、大人しく「日系大企業」でぬくぬく「初心者のんびり成長コース」を歩んでおいた方が、自分の長期的なキャリアにとって色々とプラスになるのではないかと、私は思います。



ベンチャー企業・スタートアップ企業の経営者のプロフィールを見れば、すぐに分かります。

みんな、有名企業出身です。



みんな、大企業・有名企業で学んだスキルを活かして、スモールビジネスで小さな成功を挙げているんです。


いきなり新卒でベンチャー企業・スタートアップ企業に入って活躍している人なんていません。

都合よく「雑用」や「飛び込み営業」に使われるだけです。




ベンチャー企業・スタートアップ企業に行くのは、早くても、社会人3年目以降にしましょう。




ベンチャー企業に転職する際にオススメの転職エージェント③選



さて、ここからは、具体的に、ベンチャー企業・スタートアップ企業に転職したいという人にオススメの転職エージェントを紹介していきます。


ベンチャー転職 ① 大企業のぬるま湯が嫌になったら「識学キャリア」


「識学キャリア」は、2021年に20万部以上のベストセラーとなった、「リーダーシップ」を説くビジネス書『リーダーの仮面』著者が代表を務めるベンチャー企業「識学」が運営する、ベンチャー企業特化型転職エージェントです。




公式サイト:成果主義の企業のみ紹介する人材エージェント【識学キャリア】



その一番の「売り」は、成果主義の会社のみを紹介するというポイントです。

現在の仕事に全く裁量がなく毎日退屈に感じている方や、上司や上層部の社内承認待ち、社内の調整業務など、本質的ではない仕事にうんざりしている方には、このような成果主義の会社が合っていると思います。


大企業の年功序列は、もう沢山だ!!という人は、一度相談してみると良いかもしれません。


公式サイト:成果主義の企業のみ紹介する人材エージェント【識学キャリア】



ベンチャー転職 ② 理系の転職なら「UZUZ」


続いて、株式会社ウズウズという転職エージェントのサービスです。

こちらは、完全に「理系の人」向けです。

公式サイト:理系出身者の就活を徹底サポート!|株式会社ウズウズ



理系(情報・電気電子・機械・物理・化学・生物)出身の就職・転職希望者を広く募っている転職エージェントで、未経験でも歓迎とのことです。




UZUZが非常に優れているのは、ターゲットを明確に絞っているだけあって、内定率86%以上 ・書類通過率87%超えという驚異的な実績があることです。

それだけ、この転職エージェントのサポートが充実していて、内定までの近道になるということだと思います。




公式サイト:理系出身者の就活を徹底サポート!|株式会社ウズウズ



大企業よりも、ベンチャー企業などへの応募が多数を占めることにはなると思いますが、理系で、短期的に「本気で」転職を決めたいと考えている方は、一度、検討してみると良いと思います。



ベンチャー転職 ③ 20代の転職なら「ネオキャリア」


最後に、ネオキャリアという転職エージェントです。


公式サイト:正社員の就職・転職サポートなら20代の満足度No.1エージェント | 第二新卒エージェントneo



ネオキャリアは、2000年設立と、比較的若い会社です。

社長(創業者)も42歳と若く、今や社員数千人で海外拠点も構える大きな会社に急成長していますが、リクルートなどの大企業に比べるとベンチャー企業のようなものです。



大企業ではないからこそ、フットワークが軽く、若くて転職経験のある優秀なエージェントが揃っており、かつ会社自体が「20代の転職」「第二新卒の転職」等に力を入れているため、自分がまだ20代でビジネス経験がそれほどない状態でも、優先度を上げて、全力で動いてくれることを期待できます。


私が、新卒で入った日系大手企業で、はじめて転職を考えた際、面談をしてくれたNさんという方は、元リクルートの方で、ご自身も20代で転職を経験して、ネオキャリアに中途で入ったという若い方でしたが、

「たぶん、
安斎さんは、まだその時じゃないです。

異動先の○○を経験してから
転職をした方が、

絶対にキャリアの幅は広がります」


というアドバイスを、してくださいました。




結果として、私はその時、転職を見送ったのですが、本当にNさんのアドバイスには感謝しています。

転職エージェントは、目先の報酬目当てで、とにかく何でもいいから転職させてしまおう、という人が沢山いる一方で、Nさんのような素晴らしいエージェントに出会えたのは、私は本当に幸運だったと思います。


20代の「はじめての転職」においては、求職者が若くても適当に扱わず、真剣に向き合ってくれる「エージェントの質」を求めるなら、ネオキャリアが良いと、私は思っています。




公式サイト:正社員の就職・転職サポートなら20代の満足度No.1エージェント | 第二新卒エージェントneo




ネオキャリア自体がベンチャー企業ですし、20代の転職という特性から、紹介される求人は多くが大手企業ではなくベンチャー企業になると思いますが、ベンチャー企業気質の方にはちょうどいいと思います。



キャリアに「正解」は無い



以上、「ベンチャー企業」「スタートアップ企業」への転職に、オススメの転職エージェント③選 でした。





転職の必勝法については、こちらの記事にも詳しく書いています。


本気で転職したい人は、【必読】です。

「安斎響市の転職プロジェクト」
① 運命を引き寄せる「職務経歴書」の書き方 & 応募企業の選び方
② 相手を一撃で惚れさせる、圧倒的「面接」テクニック
③ 年収を爆発させる「給与交渉」と「退職」の出口戦略




読むか、読まないかは、あなた次第です。






「安斎響市の転職プロジェクト」
① 運命を引き寄せる「職務経歴書」の書き方 & 応募企業の選び方
② 相手を一撃で惚れさせる、圧倒的「面接」テクニック
③ 年収を爆発させる「給与交渉」と「退職」の出口戦略






最後にお伝えしたいのが、

「自分の転職」を決めるのは、あくまで「自分」ということです。


「他人の意見に流される」ことだけは、あってはなりません。





私がここに書いていることも、一人の個人的な意見だと思ってください。

ここに書いてあることが全てでもありません。



重要なのは、自分自身が納得できるかどうか、それだけです。




では、皆様、ひとりひとりの、後悔の無い、幸せな転職を、心より祈っております。




お相手は、安斎 響市でした。



公式サイト:成果主義の企業のみ紹介する人材エージェント【識学キャリア】

公式サイト:理系出身者の就活を徹底サポート!|株式会社ウズウズ

公式サイト:正社員の就職・転職サポートなら20代の満足度No.1エージェント | 第二新卒エージェントneo



「安斎響市の転職プロジェクト」
① 運命を引き寄せる「職務経歴書」の書き方 & 応募企業の選び方
② 相手を一撃で惚れさせる、圧倒的「面接」テクニック
③ 年収を爆発させる「給与交渉」と「退職」の出口戦略








よく読まれている記事

1

第一章「オッパブと上司の骨折」はこちら第二章「心の中でタイキック」はこちら第三章「忘却のひよこリスペクト」はこちら第四章「あの夏の日の活動記録」はこちら最終章「転職の向こう側」はこちら祝!! 書籍化! ...

2

こんにちは、安斎響市です。過去2か月くらい、本当に色々なことがありました。日経トレンディの「副業特集・新しいお金の稼ぎ方」で、サラリーマン小説家として取り上げられ・・・ 日経トレンディ 2022年 4 ...

3

転職には、「勇気」が要ります。特に、「はじめての転職」には。誰だってそうです。転職が怖くない人なんて、いない。 転職は、あなたの「人生を変える」力を持っています。 それは、良い方向にも、悪い方向にも。 ...

4

こんにちは、安斎響市です。本日は、外資系企業のお話。 私自身は、日系企業を複数経験してから「外資系」へ移ったというキャリアで、新卒から、 日系大企業 5年↓日系大企業 1年↓日系中小企業 1年↓外資系 ...

5

こんにちは、安斎響市です。本日は、ベンチャー企業、スタートアップ企業のお話。 私自身は、、基本的に大企業での勤務が長く、新卒から、 日系大企業 5年↓日系大企業 1年↓日系中小企業 1年↓外資系スター ...

6

こんにちは、安斎響市です。今日は転職活動の「はじめかた」のお話です。 初めての転職で「失敗」しないために。 初めて転職活動をする人にとっては、あまりにも分からないことだらけで、不安や迷いも沢山あると思 ...

7

こんにちは、安斎響市です。今日は「キャリアデザイン」に関するお話です。なんだかよく知らないけれど、「キャリアデザイン」みたいな話が様々な場面で言われるようになって久しいです。何せ、私が大学1~2年生の ...

8

こんにちは、安斎響市です。突然ですけど、最近、「会社辞めたい」人、多すぎませんか??私はいつもマシュマロというツールで、ブログ読者の皆様やTwitterフォロワーの皆様からの質問を募集しているのですが ...

9

こんにちは、安斎響市です。日々、マシュマロやTwitterのDMで、色々な質問をいただくのですが、圧倒的に多いのが「入社1年目ですが、辞めたいです・・・」というものです。私は過去に、20代の早期離職に ...

10

こんにちは、安斎響市です。今日の記事は、就職活動・転職活動における「自己分析」について。最近、note購読マガジンでの発信が多くなってきた私ですが、ブログの記事も、たまには書こうと思います。(笑) み ...

11

こんにちは、安斎響市です。今日は、「仕事の悩み」相談に関するお話です。私はもうずいぶん前から、マシュマロというツールで匿名の質問を募集しておりまして、だいたい1日に1問か、たまに2問くらいは回答してい ...

12

こんにちは。安斎 響市です。 転職にしろ、就職活動にしろ、昇進にしろ、現在、誰もが身に付けるべき、最もコスパの良い最強スキルは、そう、英語です。 これは、間違いない。 英語が出来るだけで、人生の幅がめ ...

13

転職活動で、絶対に失敗したくない、あなた。早く転職して、新しい生活を手に入れたい、あなた。 吉報です。 4回の転職を経て、年収450万→年収1,500万までスカーン!と上げた私が、今日は、「転職の必勝 ...

14

こんにちは、安斎響市です。今日は、大学3年なんだけど、やりたいことが何もなくて、就活にまったく身が入らない・・・転職したいけれど、実はやりたい仕事は特になくて・・・という人のためのお話です。最近は、n ...

15

こんにちは。安斎響市です。 「こんな仕事に…一体何の意味があるんだろう?」 そう思ったことはありませんか?私は、あります。 ほとんどの仕事には、あまり「意味」が無い ぶっちゃけ、私の個人的な意見ですが ...

16

こんにちは、安斎響市です。 今日は、大学生の就活ネタです。 私もちょっとびっくりしたんですが、今どきの就活って、「就活エージェント」なるものを使ってる人が結構な割合でいるんですね。  typ ...

17

こんにちは。安斎響市です。転職は、ひとつの試練です。今までいた環境を捨てて、次のステージへ旅立つとき、様々な障害が、自分の前に立ちはだかります。あらゆることが、「今まで通り」というわけには、いかないか ...

18

在宅勤務、リモートワーク、WFH(ワーク・フロム・ホーム)。色々な呼び方がありますが、皆様、どのような在宅ライフをお過ごしでしょうか? 今日は、外資IT勤務、フルリモートで自宅で仕事をすること半年を超 ...

19

こんにちは。安斎 響市です。 私は、趣味:転職みたいな人間です。はい、変人です。転職活動が、楽しくて仕方がないんですよね。だから、別に今の会社に特に大きな不満が無くても、いつも「次のステージ」を探して ...

20

こんにちは、安斎響市です。久々に、真面目な記事を書こうと思います。「20代の転職」についてです。 実は以前にも、「新卒1年目の転職が失敗する理由」というタイトルで記事を書いたのですが、 新卒1年目の転 ...

21

こんにちは。安斎響市です。今日は「英語」のお話です。自分にとって「英語」は、本当に人生の「ターニングポイント」だったなぁ・・・と今でも思います。私は現在34歳ですが、2年前に転職した某大手外資IT企業 ...

22

こんにちは。安斎響市です。 今日は、心理学、というか哲学のお話。日本ではベストセラー『嫌われる勇気』で有名になった、アルフレッド・アドラーが創始した「個人心理学」、いわゆる「アドラー心理学」の考え方に ...

23

こんにちは、安斎響市です。今日は、ズバリ、仕事の「面白さ」、「やりがい」に関するお話です。「仕事がつまらない」「モチベーションが上がらない」という悩みを持つ方は多いと思います。この悩みの「正体」って何 ...

24

こんにちは、安斎響市です。今日は、ちょっと大事な話をします。 世の中には、お金よりも、時間よりも、「たいせつなもの」がある、 というお話です。 お金より、時間より、たいせつなもの。 何だと思いますか? ...

25

こんにちは、安斎 響市です。昨日、こんなツイートをしました。 就職活動・転職活動で【絶対に】やってはいけないこと・新卒で外資に入社・新卒2年以内に転職・次が決まる前に退職・上司や同僚に相談する・年収が ...

-転職とキャリア

Copyright© 転職デビルは夜しか眠れない。 , 2022 All Rights Reserved.