働き方 外資系企業

外資って実はすごく働きやすい、という話。


こんにちは。安斎 響市です。


先日、こんなツイートをしました。


たかだか、1,000いいね程度で、大してバズったツイートでもない割に、
このツイートには賛否両論、様々な意見が降り注ぎ、

結構、強烈な「批判」も沢山来ました。



改めて、私がいる「外資」という世界の特殊さと、

「いかに自分がいる環境が恵まれているのか」ということを、思い知りました。



私は色んな場面で言っているのですが、

人間は、
「自分が現在いる環境が、いかに最高か・いかに最悪か」ということに、
気づくことがありません。


その環境の、外に出るまでは。



私自身も、その呪縛の外にいるわけではないのだと、
本当に思い知りました。そんな思いでした。



なんだかんだ言っても、外資は「快適」です。



さて、前置きはこのくらいにしておいて....

今日、私が言いたいのは、
「厳しい世界」「クビになる」「怖い」というイメージがある外資は、

実は、「働く環境」として、とても快適だってことです。


もちろん、地球上の全員にとってそうだとは言いません。
人には合う・合わないがあります。


けれど...

私自身の実体験として、

過去に、①日系大手→②日系大手→③日系中小→④外資小規模→⑤外資大手、
と転職してきて思うのは、

外資は日系に比べて圧倒的に仕事上のストレスが少なく、


「働く環境」として素晴らしい


ということです。







例えば一例ですが、上記の通り、
私が働いている外資では、「上司に逆らう」ことは普通に出来ます。

もちろん、上司に喧嘩を売るようなことはしませんが、

上司の指示に対して異論がある場合は、遠慮なく言いますし、
上司の指示に無理がある場合は、「無理です」と言います。


それで、私の評価が下がるかというと、そんなことはなく、
私の年収は普通に上がり続けていますし、別にクビになることもありません。

そもそもなんですが、
私が知る限り、外資では、上司と部下の間に「絶対的な上下関係」などありません。

こういうことを言うと、
世の中の「意識高い系」外資の人たちから、

「外資こそ上司の言うことが絶対」
「上司に逆らったら一瞬でクビ」みたいなことを言われるのですが、

それは、金融とか戦略コンサルとか、ほんの一部の外資の話だと思います。

もしくは、ドラマの見過ぎです。



下記の記事の通り、外資系に「クビ」はありますが、
はっきり言って、クビになるのは「上司に嫌われた部下」よりも「部下に嫌われた上司」のほうが圧倒的に多く、

「上司に逆らったら一瞬でクビ」 なんて、
都市伝説みたいなものです。


日本には強固な解雇規制があります。
仮に上司が人事権を持つとしても、そう簡単に解雇など出来ません。




ほとんどの外資では、仕組みとして、
「部下が上司を刺す」ことが出来るので、むしろ上司のほうが不利なのではないかと、
私は思います。

私が勤務する外資では、360°評価で人事が決まるので、上司の一存だけでは「解雇」など出来ず、
また、上司も部下から評価される立場で、部下からの評価が低い上司は、減給や降格の対象となるため、
上司も上司で、部下と上手くやらないと会社で生きてはいけない、という状況です。


もちろん、外資の中にも、「上司が絶対」の世界もあるとは思います。

でも、世の中のほとんどの外資は、そんなに厳しい世界ではなく、
自分の担当業務では明確な権限があり、自分の裁量で自由に働いていて、上司に縛られることもありません



外資は、9割の人にとっては「幸せ」な環境。



以上の、
「上司に無条件に100%従う必要は無く、上司ともロジックを以て交渉をすることが出来る」
「自分の仕事に対して細かいところまで、上司が口を出すことは一切ない」

というだけで、

仕事のストレスは激減します。



ただし、正直言って、

外資では「会社にぶら下がる」ことは出来ません。

そういう意味では、やはり厳しい世界なのかもしれません。



どういうことかと言うと、
外資では、普通にまともに仕事をこなせる人は、普通に生きていけますが、

日系企業で「何をやらせても出来ない」と周りから言われ続けるような最低評価の人は、
そのまま日系企業にいればクビになることはない一方、
もしかすると、外資だと「退職勧告」の対象になってしまうかもしれません。


日系企業の「9割の人」は、外資に来てもクビになることは、まずありませんが、
日系企業で最底辺の「1割の人」は、外資には向いていないかもしれません。




外資では、社員一人一人が、


主体性を持って、自分ひとりで独立して仕事を組み立て、
周りを動かしていく必要があります。



ただ、それって、社会人歴10年以上のビジネスマンであれば、
普通に当たり前のこと
ではないかな、と私は思います。



ほんの一部の「明らかに仕事が出来ない人」を除けば、


外資は、普通に働いていれば、
クビになることもなく、

ストレスの少ない環境で、
自由に働くことが出来ます。




年収も、

日系企業の1.5倍〜2倍は普通に稼げますしね。


もちろん、突然会社の経営方針が変わって部署ごと全部無くなって、
全員クビ、みたいな可能性もゼロではありませんが、

そもそも、日系企業でも「リストラ」「追い出し部屋」「地方転勤」もあるので、
リスクとしては、そんなに変わらないのかな、とも思います。


https://twitter.com/AnzaiKyo1/status/1313656384697757697



外資って、本当に良い環境ですよ。






ちなみに、、、

外資系の文化について、もう少し詳しく知りたい方は、こちらがオススメです。

外資系で自分らしく働ける人に一番大切なこと 成長を実感できる「アカウンタブルに働く力」


私が言ってるような、ゆるゆるした話ではなく、
もう少し、真面目に、「外資」について書いてあります。



外資系転職に興味がある方は、下記の記事もご参照ください。




それでは、今日はこの辺で。






よく読まれている記事

1

第一章「オッパブと上司の骨折」はこちら第二章「心の中でタイキック」はこちら第三章「忘却のひよこリスペクト」はこちら第四章「あの夏の日の活動記録」はこちら最終章「転職の向こう側」はこちら祝!! 書籍化! ...

2

こんにちは、安斎響市です。過去2か月くらい、本当に色々なことがありました。日経トレンディの「副業特集・新しいお金の稼ぎ方」で、サラリーマン小説家として取り上げられ・・・ 日経トレンディ 2022年 4 ...

3

転職には、「勇気」が要ります。特に、「はじめての転職」には。誰だってそうです。転職が怖くない人なんて、いない。 転職は、あなたの「人生を変える」力を持っています。 それは、良い方向にも、悪い方向にも。 ...

4

こんにちは、安斎響市です。本日は、外資系企業のお話。 私自身は、日系企業を複数経験してから「外資系」へ移ったというキャリアで、新卒から、 日系大企業 5年↓日系大企業 1年↓日系中小企業 1年↓外資系 ...

5

こんにちは、安斎響市です。本日は、ベンチャー企業、スタートアップ企業のお話。 私自身は、、基本的に大企業での勤務が長く、新卒から、 日系大企業 5年↓日系大企業 1年↓日系中小企業 1年↓外資系スター ...

6

こんにちは、安斎響市です。今日は転職活動の「はじめかた」のお話です。 初めての転職で「失敗」しないために。 初めて転職活動をする人にとっては、あまりにも分からないことだらけで、不安や迷いも沢山あると思 ...

7

こんにちは、安斎響市です。今日は「キャリアデザイン」に関するお話です。なんだかよく知らないけれど、「キャリアデザイン」みたいな話が様々な場面で言われるようになって久しいです。何せ、私が大学1~2年生の ...

8

こんにちは、安斎響市です。突然ですけど、最近、「会社辞めたい」人、多すぎませんか??私はいつもマシュマロというツールで、ブログ読者の皆様やTwitterフォロワーの皆様からの質問を募集しているのですが ...

9

こんにちは、安斎響市です。日々、マシュマロやTwitterのDMで、色々な質問をいただくのですが、圧倒的に多いのが「入社1年目ですが、辞めたいです・・・」というものです。私は過去に、20代の早期離職に ...

10

こんにちは、安斎響市です。今日の記事は、就職活動・転職活動における「自己分析」について。最近、note購読マガジンでの発信が多くなってきた私ですが、ブログの記事も、たまには書こうと思います。(笑) み ...

11

こんにちは、安斎響市です。今日は、「仕事の悩み」相談に関するお話です。私はもうずいぶん前から、マシュマロというツールで匿名の質問を募集しておりまして、だいたい1日に1問か、たまに2問くらいは回答してい ...

12

こんにちは。安斎 響市です。 転職にしろ、就職活動にしろ、昇進にしろ、現在、誰もが身に付けるべき、最もコスパの良い最強スキルは、そう、英語です。 これは、間違いない。 英語が出来るだけで、人生の幅がめ ...

13

転職活動で、絶対に失敗したくない、あなた。早く転職して、新しい生活を手に入れたい、あなた。 吉報です。 4回の転職を経て、年収450万→年収1,500万までスカーン!と上げた私が、今日は、「転職の必勝 ...

14

こんにちは、安斎響市です。今日は、大学3年なんだけど、やりたいことが何もなくて、就活にまったく身が入らない・・・転職したいけれど、実はやりたい仕事は特になくて・・・という人のためのお話です。最近は、n ...

15

こんにちは。安斎響市です。 「こんな仕事に…一体何の意味があるんだろう?」 そう思ったことはありませんか?私は、あります。 ほとんどの仕事には、あまり「意味」が無い ぶっちゃけ、私の個人的な意見ですが ...

16

こんにちは、安斎響市です。 今日は、大学生の就活ネタです。 私もちょっとびっくりしたんですが、今どきの就活って、「就活エージェント」なるものを使ってる人が結構な割合でいるんですね。  typ ...

17

こんにちは。安斎響市です。転職は、ひとつの試練です。今までいた環境を捨てて、次のステージへ旅立つとき、様々な障害が、自分の前に立ちはだかります。あらゆることが、「今まで通り」というわけには、いかないか ...

18

在宅勤務、リモートワーク、WFH(ワーク・フロム・ホーム)。色々な呼び方がありますが、皆様、どのような在宅ライフをお過ごしでしょうか? 今日は、外資IT勤務、フルリモートで自宅で仕事をすること半年を超 ...

19

こんにちは。安斎 響市です。 私は、趣味:転職みたいな人間です。はい、変人です。転職活動が、楽しくて仕方がないんですよね。だから、別に今の会社に特に大きな不満が無くても、いつも「次のステージ」を探して ...

20

こんにちは、安斎響市です。久々に、真面目な記事を書こうと思います。「20代の転職」についてです。 実は以前にも、「新卒1年目の転職が失敗する理由」というタイトルで記事を書いたのですが、 新卒1年目の転 ...

21

こんにちは。安斎響市です。今日は「英語」のお話です。自分にとって「英語」は、本当に人生の「ターニングポイント」だったなぁ・・・と今でも思います。私は現在34歳ですが、2年前に転職した某大手外資IT企業 ...

22

こんにちは。安斎響市です。 今日は、心理学、というか哲学のお話。日本ではベストセラー『嫌われる勇気』で有名になった、アルフレッド・アドラーが創始した「個人心理学」、いわゆる「アドラー心理学」の考え方に ...

23

こんにちは、安斎響市です。今日は、ズバリ、仕事の「面白さ」、「やりがい」に関するお話です。「仕事がつまらない」「モチベーションが上がらない」という悩みを持つ方は多いと思います。この悩みの「正体」って何 ...

24

こんにちは、安斎響市です。今日は、ちょっと大事な話をします。 世の中には、お金よりも、時間よりも、「たいせつなもの」がある、 というお話です。 お金より、時間より、たいせつなもの。 何だと思いますか? ...

25

こんにちは、安斎 響市です。昨日、こんなツイートをしました。 就職活動・転職活動で【絶対に】やってはいけないこと・新卒で外資に入社・新卒2年以内に転職・次が決まる前に退職・上司や同僚に相談する・年収が ...

-働き方, 外資系企業

Copyright© 転職デビルは夜しか眠れない。 , 2022 All Rights Reserved.